1. >

終活をはじめよう

遺言書

終活がたくさんの人から注目を集めています。被相続人が亡くなった後、遺族は葬儀の執り行ない方や相続問題で悩んでしまいます。遺族のためにも、今できることを考え行動しましょう。今回は、終活のすすめ方についてお伝えします。

終活は今後のためになる

終活することで身の回りを整理し、残りの人生の生き方を考えさせてくれます。現在は、地域コミュニケーションが徐々に減っており、代わりに家族間のコミュニケーション密度が高まりました。そのため、死は「個人を尊重するべき」という風潮が起き、迷惑をかけずに最期の人生を迎えたいと希望するが増えています。

日本人の平均寿命も長くなり、老後生活をどう過ごすか悩みを抱える人も多いでしょう。「今は元気だけど、明日どうなっているかわからない」そのような突然の事態に不安を抱くことは自然な考えです。解決策を残しておけば、何が起きても解決しやすくなりますよね。終活は、個人の人生設計作りの需要が高まったためと考えられます。

また、終活は物を整理するきっかけにもなります。自宅内に物がたくさんあり、自分でもその物をどうすべきか具体的に決めていないという人は多いでしょう。不動産をもっている人は、土地の相続人を誰にするか考えておかなければなりません。改めて私物を見直し、誰に渡すかじっくり考える機会が作れます。

終活のすすめ方

いざ終活をはじめようと思い至っても「何から手をつけてよいかわからない」と足踏み状態の人も多いのではないでしょうか。ここでは、終活の方法を3点ご紹介しています。

エンディングノートを書く

終活を実施するには、エンディングノートの活用がおすすめです。エンディングノートは、近くの書店で購入したりネットで注文したりできるため、手軽に入手できます。また、市販のエンディングノートを使いたくないという人はキャンパスノートを用意し、エンディングノートを作成するのもよいでしょう。エンディングノートを必ずしも購入する必要はありません。何を記載するかも自由です。

エンディングノートに書く内容は自由ですが、自分の基本情報(生年月日や好きなこと)を記載しておきましょう。詳細に記載するほど、自分を改めて見直すこともできます。「自分という存在」を色々な角度から理解でき、新たな発見ができるかもしれません。

日をおいて内容を見返すと記載内容を書き換えたいと思うこともあると思います。そのときは、都度書き直すようにしてみてください。「今日思っていたことが、明日に180度変わる」ということは珍しくありません。心境はいつ変化するかわかりませんので、常に最新の情報を書き残しましょう。

生前贈与を行なう

生前贈与とは、生前中に家族や親族に財産を分配することを指します。

相続は税金が発生してしまうため、相続人の負担を軽くするために行なわれます。生前中に財産を分けておけば、相続人がムダに相続費用を支払わなくて済みます。生前贈与は、誰に物を譲るのかを納得したうえで行ないましょう。家族や親族と話し合う機会をたくさん設けることで、贈与に関するトラブル防止に繋がります。

遺言書を用意する

遺言書は相続人に財産を相続してもらう、法的効力を持った書類です。遺言書を用意しておくことで、遺志を伝えると共に遺族が財産の分配に困ってしまう事態を避けられます。ただし、法的効力をもつためには遺言の内容が、法律に則って作成する必要があります。

もし、遺族が納得できない分配方法だった場合、遺言書が法的効力を持っているか判断されます。相続人は、財産を最低限受け取れる権利を持っています。もし、法的効力を持たない場合や一人の相続人に財産が集中した場合は「遺留分減殺請求」によって、財産が公平に分配される形になるでしょう。

法的効力を持たない遺言書を作成すると効力を発揮せず、相続トラブルを引き起こしかねません。正しく遺言書を作成できるよう準備しましょう。

遺言書の種類を理解しよう

遺言書は性質が異なります。ここでは各遺言書の特徴とメリット・デメリットを紹介しています。

公正証書遺言

公正遺言書とは、2人以上の公証人(法律の知識をもった第3者)と遺言者によって作成される遺言書です。遺言者の遺言内容を公証人が聞き取り、法的効力を持つよう作成。作成した遺言書は公証役場で保管されます。

公正遺言書の大きなメリットとして内容に不備がない限り、法的効力を持っている点です。公証人が遺言書を作成するため、客観性が高く、相続トラブルを予防できます。

しかし、公証役場に手続きをする手間が多く、遺言書の作成までに時間をかけてしまう点はデメリットです。

秘密証書遺言

公証役場へ足を運び、2人以上の公証人に「遺言書の存在」を保証してもらうのが秘密証書遺言書です。署名と捺印があれば、パソコンでの作成や代筆が可能です。

公証人により遺言書の存在を知ってもらう点では利便性があります。しかし、遺言書の内容を公証人が保証するわけではないため、公開したときに法的効力を持たない遺言書になっていたという可能性があります。また、自分で遺言書を管理する必要がありますので、盗難トラブルや家族・親族間に内容を知られないよう考慮しましょう。

自筆証書遺言

遺言者が自筆によって遺言書を作成します。ほかの遺言書と異なり、手続きの必要がないため手間をかけずに遺言書の作成が可能です。

以前は、自筆証書遺言は遺言者自身が保管していました。そのため、生前中は家族や親族に発見されないこと、没後は逆に遺言書の存在を遺族が知らせるなどの都合よい保管場所を選ぶ必要がありました。この問題を解消するため、2020年7月からは、法務局で自筆証書遺言の保管ができるよう法律を整備しています。

自筆証書遺言は、法的知識を持って作成する必要がありますので、遺言内容しだいでは法的効力のない遺言書になってしまう可能性があります。また、自筆証書遺言書を開封の際は、家庭裁判所で検認(遺言書の偽造を防止する手続き)を行ないます。

一般臨終遺言

遺言者の余命が残り少ない場合に利用できる遺言方法です。

遺言内容を3人以上の証人が集まり、遺言者が口頭で内容を説明。証人が書き記していく形式です。一刻をあらそうときに残せる遺言書です。ただし、20日以内に裁判所へ申請しないと法的効力を失ってしまいます。

生前整理をすすめる

生前贈与の一環として、物を整理する生前整理があります。元気なうちに私物を整理することで、遺族が物の処分を判断する必要もありません。現在所有する財産をわかりやすくノートに書き留めます。処分してよい物や分け与える物など、物を整理しながら区別していきます。

いつ行なっても問題はありませんが、正常な自分の意思で判断できるうちに行ないましょう。特に、物の整理に時間がかかります。たくさんの所有物を持っているという人は早い時期からはじめるのが賢明です。

不要な物は買取業者に買取ってもらう

生前整理をしていると、譲る相手がいなかったり私情によって、相続対象にしたくない物をみつけたりすることもあるでしょう。この場合は、買取業者へ買取依頼するのが得策です。不用品をまとめて買取ってもらえます。不用品をお金に換えることで確実に相続ができます。

早めの終活がおすすめ

終活は、身の回りの時間をかけて整理していきます。過去を振り返りながら、今後の方針を決めることで、質のよい余生を過ごせます。20代のうちから終活をはじめる人もいます。

また、亡くなった後は、さまざまな手続きで相続人のお世話になります。今のうちに遺族負担をできるだけ取り除いてあげましょう。そのためにも、早めの終活がおすすめです。

海外旅行に行きたい!

アメリカ

海外旅行に行きたい!

子育てがひと段落し、自分のために時間をかけられるようになると、色々なことにチャレンジしたくなるもの。
シニア世代のなかでも旅行が趣味という人は多いのではないでしょうか。
なかには国内旅行だけでなく、海外旅行に目を向けている人もいるかと思います。

旅行というのは「行きたい!」と思ったときに動くのがベスト。「いつ行こう~」と悩んでいると、行くどころか計画そのものも進みません。
ただし、海外旅行は行きたい気持ちがあっても、行動できない理由がいくつかあります。その中の一つとして挙げられるのが言語の違いです。
言語が異なる場所に行く場合、「道に迷ったらどうしよう」「自分の意見が通じないかも…」と国内旅行では生じない不安がつきまといます。

そんなとき、海外で役立つコミュニケーションといえば英語です。
日本語が通じなくても、英語であれば意思疎通ができる国はいくつもあります。

海外旅行で必要な英語力ってどれくらい?

海外旅行は、カタコトな英語でも基本的に楽しめるといわれています。
旅行先で英語を話すシチュエーションが限られているからです。
例えば入国審査で「訪れた目的は何ですか?」と聞かれた場合、「sightseeing(観光)」と一言言えばOK。
レストランで「何になさいますか?」と尋ねた際は、単語が読めなくても、メニューを指でさせばオーダーが通じることも。
「単語+Please」やボディランゲージで伝えることも多くなるかもしれません。
相手に伝わらないことももちろんあります。その際は恥ずかしさを捨て、伝えようという気持ちを強く持ちましょう。

必要な英語力は旅行の楽しみ方によって異なる

カタコト英語でももちろん楽しめますが、現地の人とコミュニケーションをとる場合、うまく伝わらずストレスになることも。
観光やショッピング、レストランなど、不自由なく楽しみたいという方は、基本的なあいさつ・知りたいことを尋ねられる・相手の英語が少し聞き取れる力が必要です。
表現方法や簡単なフレーズが使えるようになると、行きたいお店や場所が確実に増えるでしょう。

現地の人とコミュニケーションをたくさん取りたい人は、中学レベルの文法や単語力、相手の話が大体分かるレベルまで高める必要があります。
ちょっとしたお喋りであれば、コミュニケーションがスムーズにできる英語力です。また、 知らない人と話せる柔軟性も要になってくるでしょう。
相手が英語を話しているから、と臆することなく、間違いを恐れずに話すことが旅行を楽しむカギですよ。

(参考URL)英会話を上達させるために必要なこと|産経オンライン英会話

シニアライフを楽しむためのリフォーム

輸入カーテンイメージ

一昔前のシニア像と言えば、「老人ホーム」のイメージがありました。しかし、科学の発展により人間の寿命は延び、人生100年と言われるように。シニアの長くなった人生を楽しむには拠点が必要です。そんなシニアがよりアクティブに生きるため、内装が古くなった持ち家をリフォームする人が少なくありません。そんなシニアのリフォームの実例とインテリアで以外に見落としがちなカーテンの選び方について紹介してみました。

シニアライフのリフォーム実例

40代のころに建てた一戸建てをリフォームした例を紹介します。Aさんは40歳の時に3階建ての2世代住宅を建てました。しかし、ご両親は5年前に他界されて、お世辞にも住みやすいとは言えない環境でした。Aさんの妻はデザイナーとして活躍しており、家の空間のレイアウトや小物にまでこだわりました。ご両親がなくなり、1回の寝室をつかわなくなったので、寝室を取り壊して隣のサンルームまで吹き抜けにしました。これで、親戚の行事や自宅でのパーティーで沢山の来客があっても、好きな場所でゲストにくつろいでもらえるようになったそうです。オープンスペースにリフォームすると、散らかっていたらすぐに見えるので、散らかり放題になるのも防げます。

また、冬の寒さをしのぐために、レトロな暖炉風ストーブを導入しました。煙突がついているので、屋内で炎の揺らめきを楽しめるように。また、キッチンはいままでバルコニー側に設置していたものの、窓が1つしかなく、何か物足りない感じです。そこで、キッチンの窓を大判ガラス扉にリフォームしました。太陽光を透過しやすいシースルーソーラーガラスを採用して、今まで壁側に押しやられていたキッチンに奥行きができ広々とした部屋を満喫しています。

リフォームで忘れがちなカーテンの選び方

家のリフォームで忘れがちなのがカーテンの存在です。何故ならカーテンは部屋の雰囲気を決定する重要なインテリアだからです。カーテンは窓のサイズにピッタリ合っていないと、カーテンの裾や、両端から光がもれだしたり、外から中の様子が見えたりします。そのため、オシャレなだけでなく、カーテンの向こう側の様子が見えないようにすると防犯上のアドバンテージが上がります。さらにカーテンの中には、金属製やアクリルと言った強度が高いスラットもつシェードカーテンがあります。シェードカーテは、部屋全体がシャキッとした見た目になります。また、上下だけでなく、左右に開くタイプもあります。国内でシェードカーテンを取り扱っているハンターダグラスのシェードカーテンを扱っている酸クリードでは、カーテンの設置や施行、修理などのアフターフォローまでちゃんとしてくれます。

年配向け!カタログギフトとは

2人の老人

カタログギフトを贈るメリット

結婚や出産、新築祝いから葬儀などの冠婚葬祭にはカタログギフトは良く使われています。カタログギフトのメリットは、贈る側の負担が少ないことです。

例えば、結婚式の引き出物では、受け取ったゲストが喜んでくれるかはわかりませんし、遠くから訪れた人にとっては荷物にもなりかねません。その点、カタログギフトではプレゼントされた相手が、カタログ内の様々な商品からギフトを選択します。こちらから品物を選ぶ必要もなく、好みに合わせて一人ひとりに合わせてプレゼンㇳできるため利便性が高いのです。

また、体験型ギフトと呼ばれる、レストランや温泉施設、ゴルフのレッスンのような「時間をプレゼント」するようなギフトもあり、有意義な時間を提供できるでしょう。様々なシチュエーションで利用できるカタログギフトは、若い世代だけでなくシニア世代の贈り物としても喜ばれます。

年配向けカタログギフトの特長

シニア世代は、人生経験を沢山積んでいます。そのため、自分にあったものは何か、他と比べてどうかを知る人も多く、安っぽいプレゼントだとガッカリしてしまいます。年配の人に贈る場合、ポップでキャピキャピしたプレゼントよりは、上品で落ち着いた雰囲気のプレゼントが良いでしょう。

シニア世代は、和を重んじることから和風のカタログギフトを選んでおくと良いかもしれません。また、グルメギフトもおすすめ。高級感のある料理をプレゼントできれば気に入ってくれること間違いなしです。

年配へ贈るカタログギフトを考えると、様々な商品がラインナップされているものの、「喜んでもらえる」ギフト選びは意外に難しいかも知れません。何を贈ってよいか悩んでしまう人もいるでしょう。

そのような場合にも、カタログギフトは年齢に関係のない「総合型ギフト」も用意しています。贈る相手の詳しい好みがわからない場合は、総合型ギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

カタログギフト専門店のマイプレシャス』なら、ラインナップとして、食べ物や便利グッズに加え、有名映画のDVD、マッサージ・リフレクソロジーの体験、クルージングやゴルフなどなど、様々なものから選べます。総合カタログギフトの中でもかなり種類が豊富なので、男女年齢関係なく、どなたにでも送れるのでおすすめです。

喜ばれる理由

シニア世代といっても、様々な人がおり、趣味や価値観も異なってきます。人生を沢山積み重ねてきた年配者にとっては、それこそが自分の誇りであり、それに見合ったプレゼントを求めます。そのため、高級感、重厚感を思わせる贈り物は現在の自分とマッチングするように感じられるといえます。

家族の大黒柱にもなりえるシニア世代は、チャレンジャーというよりは、日々の安定した生活を好みます。息子・娘、孫のためにも、今の生活を保持していきたいのです。

もちろん、人によって変わってきますが年配者には「貫禄」や「誇り」のような、今まで生きてきた経験が認められるような贈り物は大変喜ばれるのです。

底地を買い取ろう

物件

底地とは

底地とは、土地を購入した所有者が、その土地を借りたい人に向けて貸した土地を指します。
底地を所有していると借地人さんから、賃借料を得られるだけでなく、場合によっては底地を売却することも可能です。

また、借地契約では、旧借地法を改変した新借地法の適用により、借地人の契約更新を前提に土地を借りられる「普通借地権」と契約期間があらかじめ定められている「定期借地権」に分けられます。

定期借地権は、3種類に分けられており、50年以上の契約ができる一般的借地権、10年から50年まで土地を借りられる専用事業定期借地権があり、専用事業定期借地権は、30年未満の場合は、契約更新の申請はできません。30年以上から50年未満までは、契約更新や建物を買い取ることもできます。

借地権の法律によって底地の必要な借地人さんに長期間、土地を貸してあげることもでき、使っていない土地を有効活用できるのです。

底地の買取

底地と借地は意味の似ている用語だけに、慣れていない人では混同してしまうかもしれません。
2つの大きな違いは、底地が土地を貸す側に使う言葉、借地は土地を借りる側に使う言葉です。視点が異なるだけで土地は一緒であるという点は注意しましょう。

また、借地人において、底地を買い取るメリットもあります。
長期間借りることはできますが、それ以降は地主に借地権を返さなければなりません。
しかし、地主から土地を買い取ることで、自身の所有物にもできますし、今まで地主に払っていた地代(土地を借りるための利用料金)も支払う必要はなくなります。

基本的に借地の場合は、権利上の問題で地主に承諾が必要になることもあるため扱いが難しく、且つ底地を購入することで完全に自分の所有物となるため、土地の権利も統一され資産価値も高くなります。

一方で、地主側からすると底地を売却する際に、なかなかうまくいかなくなる原因というのも存在します。

■借地権を買い戻して所有権として売却したいが、借地人さんが明け渡してくれない
■地代収入が低く、固定資産税が高い為、手元に残らない
■底地の売却をしたいのだが、買い手が見つからない
■受け継いだ底地の相続税が大変で資産整理をしたい
■手早く現金化して、共有名義での揉め事などを解消したい
引用元URL@底地の売買・売却 | 【お困り不動産どうする?】

直接地主と借地主で話し合って売買を進める方法もありますが、リスクヘッジを考えた場合専門の買取業者へ手続きを依頼すると、よりスムーズになるでしょう。

底地の相場

借地人にとっては底地を買い取ることで、今まで以上に資産価値も高くなり、土地を自由に扱えるようになります。
しかしながら、底地は基本的に借地人によって使用されているケースが多く、第三者が購入してもその土地を自由に使えませんので、だいたい底地の相場は更地価格の10%となっています。

もちろん、これは借地人ではない第三者の相場になり、借地権者が底地を購入しようとするとその土地が所有物となりますので、相場は変動し更地価格の50%となります。
とはいえ、底地が具体的にどのような値段で売られるのかは土地によって変わりますので、購入の際は地主と交渉し、上手に話し合うことで安い値段で底地を買い取ることもできるのです。

自分に合った自動車保険に加入するには?

車

自動車保険とは

自動車保険とは、自動車を利用することで発生しうる事故による損害を補償するために加入するものをいいます。大きく分けて二種類あります。

・自賠責保険
「自動車損害賠償保障法」に定められている保険で自動車を運転する人すべてに加入が義務付けられている保険
・自動車保険(任意保険)
上記の自賠責保険とは違い、個人の意思で加入するかどうかを決められる保険

加入についてですが、自賠責保険では事故の損害をカバーしきれない部分も多いため、「任意」保険という名称ながらほとんどの人が加入しているのが実情です。

自動車保険の選び方

自動車保険は、自賠責保険よりも保険料が高額になるため、補償内容・毎月の保険料とのバランスを考えて選ぶのが賢明です。

保険料の金額に大きく影響するものとして、等級と代理店・ダイレクト型という申し込み方法の違いがあります。
等級は、新規で契約する場合に6等級からスタートして保険を使用しなければ毎月1等級ずつ上がっていき、事故を起こして保険を使うと1-3等級下がります。この等級による割引率は保険料に大きく影響するので、保険料を安く抑えるためには事故を起こして保険を使ってしまうことのないよう安全運転を心掛けたいものです。

次に保険料の金額に影響を与えるものとして代理店・ダイレクト型という申し込み方法の違いがあります。

代理店型は、補償内容や不明なことなどを相談しながら自分に合ったプランを選べますが、代理店の運営コストを加味した保険料となっています。
ダイレクト型は、インターネットを通じて自分で保険を申し込むため直接保険の相談をはできませんが、代理店型のようなコストが保険料に加味されていないため、保険料が安く済みます。

ダイレクト型について注意が必要なのは、自分でプランを選ぶ形での加入なので自分に合ってない補償内容のプランだった場合にいざというときに補償が受けられない場合があるということです。
保険に詳しくないもしくはいざというときに使えないかもしれないということに不安を感じる方は少々高くともダイレクト型を選ぶのが良いでしょう。
自動車保険を選ぶなら・・・♪「オリコンの自動車保険のランキング2019年版

気をつけるポイント

自動車保険で気を付けるポイントとして、定期的にプランの見直しが必要ということが挙げられます。

年齢や適用範囲、ゴールド免許取得の有無など、保険が適用される範囲を制限することで保険料の節約ができます。ですが、保険料を節約することばかりを考えて補償される範囲を小さくし過ぎるといざ事故にあった時に補償がなされないなど、思わぬ不利益を被ることがあります。運転するドライバーの年齢や免責金額などから自分に合った補償内容と保険料のバランスが取れたプランを選びましょう。

「福岡」の人気観光スポットランキング

福岡の昔からの定番の観光コースの人気は衰えない

福岡は九州の中でも、バリエーションに富んだ観光スポットがあるところです。自然を楽しむにしても文化関連の建物を見るにしても事欠きません。また、食の楽しみも多いところですので、たっぷりと観光を満喫できます。その中でも、昔からの定番観光スポットは人気が衰えることなく、たくさんの人が訪れます。

1位 太宰府天満宮
福岡市にある太宰府天満宮は、学生が合格祈願をするためにお参りをするところとして有名ですが、それ以外にも常に観光客がたくさん訪れる有名な観光スポットとしても知られています。美しい日本の良さを感じさせる庭園や、伝統ある豪奢な建物などは忘れ難い思い出を作ってくれます。写真映りの良いきれいなスポットも多いので、たっぷりと時間を取って訪れるようにしましょう。

2位 志摩サンセットロード
海外沿いに33キロ以上の道路が続く景色が素晴らしい道路です。特に名称にもなっている通り、日が落ちる時間は素晴らしい景色が望めます。海に落ちる夕日をのんびりと眺めていると、日常とは全く異なる落ち着いた気分になれること間違いなしです。遠方からの観光なら、近くでレンタカーを借りて、ぜひともこの海岸線の素晴らしい道路を走ってみたいものです。

エリアごとに異なる雰囲気が楽しめる福岡の良さ

福岡は少し離れるだけで異なる顔を持っていますので、いろいろな観光の楽しみができます。福岡市内と郊外でもかなり雰囲気が違いますので、その良さを満喫しましょう。

3位 市内中心部の屋台巡り
福岡市内の食べ歩きであれば、ぜひとも屋台巡りをしたいものです。夕方から屋台が開き始め、実に多種多様な料理やドリンクを楽しめます。屋台とは思えないような本格的な料理が出てくるところもありますし、行列ができるような超人気店もあります。他の地域ではなかなか楽しめない屋台巡りの楽しさがあり、ここでは簡単に心行くまで満喫できるというメリットがあります。

4位 門司港レトロ地区
福岡の門司エリアは昔ながらの建物が多く建っていますので、周囲を歩くだけでも楽しい観光となります。また、夜の時間はライトアップされて素晴らしい夜景が見られますので、夕方から夜にかけての時間に訪れるのがおすすめです。有名な人気レストランもエリア内にいくつもありますので、たっぷりと時間を使って散策とご飯を楽しむのが良いでしょう。

ゆったりとした時間を川下りで過ごす

5位 柳川川下り
両岸を柳で囲まれた情緒ある柳川の川下りをしてみましょう。のんびりとしたリズムで川を下っていくと、いつもとは違うのんびりとした時間を過ごすことができるのでリラックスできます。川岸には昔ながらの蔵屋敷などが建ち並んでいるエリアがありますので、飽きることなく川下りができるのがうれしいところです。

「香川」の人気観光スポットランキング

香川に来たらうどんの食べ歩きをしないわけにはいかない

1位 うどんの食べ歩き
香川の魅力はたくさんありますが、なんと言っても「うどん県」と言っているだけあって、讃岐うどんのバリエーションの豊かさと味の良さは、他では体験できないものです。観光スポットとして一つに限定できず、個人で経営している小さなうどん屋さんに2時間待ちの行列が急にできたりと、食べ歩きのしがいがあります。公共交通機関が通っていないところがほとんどですし、奥まったところにひっそりと建っているお店もありますので、ナビが完備されているレンタカーを借りるか、地元のタクシーにお願いして、いろいろなところに連れていってもらうのが一番効率的な食べ歩き方法です。

香川のうどん人気はとても高く、有名なところはかなりの行列ができるところもあります。時間の配分を考えて、早めに行動するのがベストです。また、うどん玉がなくなり次第終了というお店もかなり多く、実際に早めに閉店してしまうところもたくさんあります。事前に情報を収集して、行きたいところを確実に回れるようにしっかりとプランを立てるようにしましょう。

映画好きの人にはたまらない観光スポット

2位 二十四の瞳映画村
香川県は意外と映画やドラマで撮影されることが多い場所で、たくさんのロケ地があります。映画ともかかわりが深いところということもあって、この二十四の瞳映画村は、日本初の映画パネルアートの展示施設としてオープンしています。ノスタルジックな建物ですので、外からの風景も様になっています。たくさんの映画の写真がパネル形式で展示されていますので、昔懐かしい映画の思い出にひたることができます。着物のレンタルもしていて、さらにレトロな雰囲気を味わいながら時間を過ごせるのも魅力です。

ちょっとニコッとなれる観光スポット

3位 漂流郵便局
この漂流郵便局は、アートプロジェクトの一つで、誰かに出されたハガキがここに集められていて、それをみんなで見ることができるというコンセプトです。とてもユニークな施設で、個性あふれるはがきの数々を見ることができます。ちょっとニコッとなれるような内容のハガキや、涙を誘うような内容もあって、読んでいると飽きることありません。建物の作りや内装もアートという雰囲気があって、観光をするのにもってこいのところですので時間を作って立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?公共交通機関でのアクセスはしづらいところですが、地元の人であればよく知っているところですので、タクシーなどですぐに着くことができるでしょう。香川は食も観光も楽しいところですので、十分時間を取って満喫できるようにするようにしましょう。

「大阪」の人気観光スポットランキング

食に遊びと観光スポット満載の大阪

大阪は様々なタイプの観光ができる素晴らしい場所です。それぞれの好みに合わせて、いろいろな楽しみ方ができます。その傾向は大阪の人気観光スポットランキング上位にもよく反映されています。

1位 道頓堀
大阪の象徴とも言える道頓堀は、見て回っても楽しいですが、やはり食べ歩きをするのが一番です。ガイドブックなどでも取り上げられる有名なお店もたくさんありますが、ちょっとした小さなお店に立ち寄って気になるメニューを試してみるのも、大阪ならでの楽しみ方です。グリコの看板は定番中の定番スポットで、どの時間に来てもたくさんの人が写真を撮っています。ここに来ると、いかにも大阪に遊びに来たという雰囲気が出てSNSに写真をアップするのにも良いところです。

2位 ユニバーサルスタジオジャパン
ユニバーサルスタジオジャパンは、若者だけではなくシニア世代にも人気があります。現在USJで行われているアトラクションのモデルは、最新の映画というよりも、シニア世代が見たことがあるものの方が多いので、より盛り上がれるというのがポイントです。アトラクション自体もそれほど激しいものはないですし、ゆっくりとセットなどを眺めながら回れますので、シニア同士で時間を楽しむこともできます。

シニア世代が大阪を満喫するために

大阪はとても明るくにぎやかなところですので、エネルギーのある若者が楽しむというイメージが強いですが、シニア世代の方が楽しみを満喫できるスポットもたくさんあります。

3位 サントリー山崎蒸留所
日本が誇るウイスキーの頂点とも言えるのが「山崎」です。この蒸留所は島本町にあって見学が可能です。どのようにしてウイスキーができていくのかを順を追って見ることができて、とても勉強になります。いろいろなドリンクの試飲もできますので、お楽しみもいっぱいです。普段飲んでいるウイスキーの蒸留過程が分かると、よりその美味しさも増すというものです。

4位 通天閣
大阪の手番スポットの一つですが、通天閣はたくさんの映画で出てきますので、今までに見た映画の思い出にひたれるのがうれしいところです。周りには飲食店も多いですし、時間をたっぷりと使えるのがうれしいところです。

圧倒的なスケールの水族館

5位 海遊館
大阪の観光スポットとして忘れてはいけないのが海遊館です。世界最大級の規模を誇り、太平洋の海にいるかのような壮大なスケールで海洋生物を見ることができます。特に太平洋水葬はジンベイザメもいて、他の水族館では見られないような巨大な水槽の迫力を目の当たりにすることができます。子供にも人気のところですので、家族みんなで観光に行くのにも便利なところです。

「東京」の人気観光スポットランキング

様々な層からの人気が上昇中の観光スポット

東京はビジネスの中心地というだけでなく、たくさんの観光スポットもあって、あらゆるタイプの観光を楽しめます。その中でも、日本人にも外国人にも高い人気を誇っているところがいくつかあります。

1位 秋葉原
一般的な観光スポットとは異なる雰囲気と魅力があるのが秋葉原です。日本人だけでなく特に外国人からの人気が上昇しているスポットです。ここではいわゆるオタク文化を満喫できますし、電気街などでは他では見られない独特の熱気のあるお店の数々を見ることができます。個性的な飲食店も多く、いつ来ても飽きずに過ごせるのが魅力です。どちらかというと若い人が行く街というイメージが強いですが、シニア世代からの支持も強く、一度行くとはまってしまうという人も多くいます。

2位 明治神宮
1位の秋葉原とは打って変わって、定番とも言える観光スポットですが、四季を問わず見られる落ち着く雰囲気の公園や神宮へのお参りの厳かな雰囲気は不動の人気があります。東京はどこに行っても近代的な都市という感覚が強いですが、この場所に来ると都市の喧騒から離れてのんびりとできますので、ゆっくりと観光をしたい、少し都市のリズムに疲れたという時はここに来てみると良いでしょう。

東京らしさを味わえる場所を回ってみる

東京の魅力は都市としての雰囲気だけでなく、昔からの情緒を感じさせる地域にもあります。また、東京ならではのスケールの大きな市場などもぜひとも訪れてみたい観光スポットの一つです。

3位 浅草エリア
浅草寺を中心とした浅草エリアは、東京の下町の雰囲気を残しつつ、日本の心を満喫できるスポットとなっています。いろいろな観光の仕方がありますが、仲見世巡りをしたり、軽い食事を浅草エリアの昔から続く老舗を巡って満喫してみるというのも良いでしょう。うなぎに寿司、天ぷらというのが定番の江戸料理ですが、昔ながらのスタイルの洋食もこのエリアでは満喫できます。

4位 築地市場
築地の魚市場は日本最大というより、世界最大の海産物のマーケットです。マグロのセリなどが有名ですが、場内市場は基本的には素人は立ち入りできませんので、場外市場で買い物や食事を楽しむというのが定番です。築地ならではの情緒あふれる食堂が多く、満足度がとても高い観光ができます。ほとんどのお店は午前中の営業がメインとなっていますので、早めに訪れるようにしましょう。

定番中の定番を巡る

5位 スカイツリー
東京での定番の観光スポットと言えば、やはりスカイツリーです。東京エリア、関東周辺を一望できる高さのスカイツリーはいつでも観光客でいっぱいです。スカイツリー下のソラマチもたくさんのお店や写真スポットがあって、人気が高いところです。