1. >
  2. >
  3. 室内で楽しめるゲーム「ダーツ」にトライしてみよう
ダーツを投げる男性

室内で楽しめるゲーム「ダーツ」にトライしてみよう

アクティブな遊び

退職されて仕事に行くことがない生活になるとテレビが友達、奥様とのんびり庭いじりというイメージがありますが、現代に生きるたくましいシニア世代はもっともっとアクティブです。
若い人にも人気がある室内ゲームにダーツなどがありますが、シニア世代も若い時、バーでダーツにいそしむなど、今の若者よりももっとかっこいい!遊びを謳歌した年代でもあります。

高度経済成長期、欧米諸国から様々な遊びが日本にも入ってきて、ダーツやボーリング、またプールバーなどにも通われ、古き良き時代を楽しまれてきました。
その腕を今、存分に活かし室内ゲームを楽しまれています。
室内ゲームのいいところは、初心者でも気軽に挑戦でき、室内でも狭いスペースでゲームすることができるという点でしょう。

のんびりゆったり、仲間と一緒に楽しもう

ダーツの中でも現代若者からお年寄りまで人気があるのがソフトダーツです。
面倒な計算が必要なく機械が判定してくれる、さらにちょっとした時間に楽しむことも可能ですし、時間がある方は長時間、ゲームに時間を割くこともできます。

年齢を重ねると腰やひざなどに痛みを持つ人も少なくありません。
体に痛みがあるとどうしても運動できなくなり、ゴルフやボーリング、ジョギングなどのスポーツを楽しむこともできなくなっていきますが、ダーツなら腕を利用するだけのゲームなので、運動神経を気にすることもありませんし、あちこちの体の痛みなども気にせずいつでも楽しむことができます。

シニア女性が若者を圧倒!

ダーツのいいところは年代に関係なく入り乱れて遊ぶことができるという点です。
ソフトダーツの場合、ダーツは20gという軽量で、2m位先の的に当てるというゲームなので、若い人がシニア世代の女性からこてんぱんにやられるということも起こります。

高齢者と若者がともに笑顔いっぱいで楽しむことができるダーツは、指先を利用したり、的に向けてしっかり照準を合わせるなど、集中力も利用します。
脳への刺激があるゲームは、ボケ防止にもつながる素晴らしい室内ゲームです。
こちらのサイトでもダーツのメリットを詳しく説明されています。
>>ダーツは還暦になっても楽しめる競技・・・認知症予防にも効果的? | ダーツをしたことが無い人でもダーツのことが分かるダーツブログ

またダーツだけではなく、社交ダンスを習う高齢者なども多く、現代に生きるシニア世代は本当に前向きです。
お菓子などをつまみながら、ゆったりした時間の中で楽しむことができるダーツは、足が悪くても腰が痛くても楽しめるスポーツなので、これからさらに利用者が多くなりそうです。