工場や社会科見学をしよう!人気はどこ?

乗り物系の工場や博物館が家族に人気

工場や社会科見学がレジャーとして人気です。
普段使ったり目にしたりするものがどのようにしてできていくのかなどを見ることができますし、懐かしい昔の商品などを見ることもできて、とても楽しい時間を過ごせるのが魅力です。
また、企業でもブランドへの愛着心を持ってもらいたいということで、いろいろなサービスを提供していて、見学するだけでなくアトラクション形式で工場を回れたり、参加型のイベントを開催してみんなが楽しめるようにしています。

いろいろな種類の工場見学がありますが、中でも乗り物系の向上や博物館は家族に人気です。
特に小さな子供がいる場合は、楽しく勉強しながらも興味をそそるものが多いので、最後までわくわくしながら楽しめます。

人気の上位にいつも上がるのが、名古屋市にあるトヨタ産業技術記念館、東京都大田区にあるJAL工場です。
トヨタ産業技術記念館では、トヨタの時代を追った車の展示などがありますのでシニア世代もかなり興奮しながら見学している姿が見られます。

飲食系の社会科見学も人気が高い

乗り物系はどちらかというと家族向けですが、飲食関連の工場見学はよりシニア向けとなります。
特にサントリー山崎蒸留所やニッカウヰスキー余市蒸留所などは、かなり人気が高いところで、全国からわざわざウイスキー工場見学に来るほどです。

日ごろ飲んでいるウイスキーがどのようにして作られるのか、どのようなテクニックを駆使してブレンドがなされるのかなどは大変興味深いものがあります。
また、市販されていない樽出しの原酒などを試飲できるチャンスもあって、工場まで行く価値が十分にあります。

お酒だけでなく、横浜市にあるカップヌードル博物館なども観光名所として人気が高いところです。
カップヌードルの歴史が分かりますし、いろいろなお土産も楽しいものばかりですので、横浜観光をする時には加えたいスポットの一つです。

鉄道系の博物館の見学も不動の人気を誇る

シニア世代、特に男性に人気が高いのが鉄道博物館です。
鉄道関連の博物館は全国にいくつもあり、さいたま市の鉄道博物館、京都市の京都鉄道博物館、山梨県にあるリニア見学センターなどが有名です。

昔ながらのレトロな鉄道風景を見ることができますし、実車に乗ることもできますので、マニアでなくても楽しめるところです。
また、リニア見学センターでは、最新の鉄道事情と最新技術を見ることができますので、未来の日本の鉄道の風景を思い浮かべることができます。

旅行などで各地を訪れる時には、こうした工場や博物館を見学するというプランを含めると、旅行が一層楽しいものとなりますし、充実感に満たされます。
事前に予約が必要な体験型イベントなどもありますので、情報を集めてから行くようにしましょう。