国内外を旅しよう!シニア世代におすすめの旅行先

夢や目標があって元気いっぱい!

高齢者が多くなっている日本ですが、今のシニア世代は本当に元気いっぱいです。
病気を持っていても現代の医療技術でお薬などを利用し、うまく病気と付き合っている高齢者が多く、自分の可能性をまだまだ疑うことなく新しいことにチャレンジする方も非常に多くなっています。
そんな中、シニア世代に退職後、どのような生活を送りたいかと調査してみると驚くほどアクティブな回答が得られています。

心がうきうき踊るような瞬間はいつか?その問いに「旅行に行く」「おいしいものを食べる」「美しい景色を見る」などのポジティブな回答が出てきています。
これからぜひ実現したい夢については旅行、長生き、健康など前を向いて生きていく素晴らしい回答が続々と出てきます。
今のシニア世代は本当に元気いっぱいです。

国内以外、海外旅行への夢も

シニア世代がもう一度行きたい旅行先というとやはり国内旅行が多いということがわかります。
シニア世代が若い時、また新婚旅行に行った年代では、海外旅行が現実的ではなく国内旅行に行くことが多かった世代です。

そのため、京都や北海道など、国内でも有数の観光地が出てきました。
勿論、海外旅行を経験されているシニア世代もいて、その方々はやはりハワイ、サイパンやグアムなど今も旅行先として人気の場所が並びます。

いったことがないでもいつか行ってみたいという旅行先は若者にも人気の屋久島、沖縄の離島など美しい自然で人気の高い観光地、景勝地が上位をしめています。
海外では北欧!さらにスペイン!などが続き、見たことがない国を見てみたいというポジティブな意見が続出しています。

ポジティブな思考はお金と時間がある富裕年代だからこそとも言えます。
仕事を退職され、自分が自由になる時間ができたシニア世代は、家庭菜園やハーブを育てるなど、家庭の中にもしてみたいことがあるようですが、豪華客船での夫婦旅行、はては宇宙旅行に挑戦したいなど、若者も舌を巻くような意見が出ます。
少々健康に自信がなくても、現在はツアーによって看護師が帯同してくれる旅行などもあり、年齢を重ねてからもいろいろなことに挑戦できる時代になっているのでしょう。