道の駅で楽しめる!車泊(くるまはく)サービス

熊本県と長崎県の道の駅でお泊り旅行ができる

ドライブ旅行の楽しみの一つは、行く先々の道の駅に泊まって、ご飯を食べたりお土産を買ったりすることです。
それに加えて、最近ではそれぞれのエリアで道の駅ならではのサービスを提供しています。

アウトドア派に人気なのが、車泊(くるまはく)サービスを提供している道の駅です。
これは熊本県と長崎県にある7つの道の駅で行っているサービスで、道の駅内に車を停めて一晩過ごすことができるというものです。
キャンピングカーはもちろんのこと、車中泊ができるようにカスタムした車を持っていき、道の駅をはしごしながらドライブ旅行を楽しむという新しい楽しみ方ができるようになったのです。

簡単な予約手続きで道の駅の車泊が利用できる

この道の駅の車泊サービスを利用するためには、基本的に事前の予約が必要となります。
予約の方法はとても簡単で、九州周遊観光活性化コンソーシアムという団体が出しているとホームページの申し込みフォームで手続きをするだけです。
クレジットカードで決済をして、自分たちの個人情報を登録すればすぐに利用できるようになります。

QRコードが予約後に提供されますので、道の駅についてそれをかざすと、給電装置を使えるようになります。
電化製品をこの給電装置につないで利用できますので、不便することなく楽に夜を過ごせます。
もちろん、予約によって車を停めて一泊するスペースも確保できますので、安心して道の駅で時間を過ごせるようになります。

この車泊用の調理スペースやリラックススペースなどもありますので、家族で楽しい夜の時間を過ごせます。
もちろん、道の駅の売店やトイレなどは自由に使用できますので、快適に過ごせるのがメリットです。
レストランなどがある道の駅を選べば、特に調理用具などを持っていく必要もなくなりますので、気軽にドライブ旅行ができます。

道の駅周辺の観光スポットも充実している

利用できる7つの道の駅のルートは基本的に海沿いとなっていますので、海岸線のドライブを満喫できます。
また、国道沿いにはたくさんの新鮮な魚介類が食べられる飲食店がありますので、グルメ巡りをするのも良いでしょう。

また、道の駅の近くに温泉施設があるエリアもありますので、温泉でゆっくりと時間を過ごしながら旅行を楽しめるのもうれしいところです。
道の駅と提携している施設では割引特典などが利用できるところもありますので、お得に旅行ができることになります。
九州周遊観光活性化コンソーシアムのホームページや、道の駅関連のサイトには、周辺の観光情報がたくさん載っていますので、事前にチェックしてから旅行に出るようにしましょう。