60~65歳を狙った詐欺サイトに要注意!

季節関連商品を扱った詐欺サイトが多くなっている

インターネット上でのオンラインショップを装った詐欺サイトが多くなっていますので注意が必要です。
詐欺サイトにはいろいろなタイプがありますが、特に被害が多くなっているのが、季節関連商品を販売するサイトです。

よくある手口としては、こどもの日に合わせて鯉のぼりや子供向けのプレゼントなどを販売する、成人の費用に振袖や孫へのプレゼントを送れるサイトといった、偽オンラインショップです。
それに加えて、最近では60~65歳のシニア世代を狙った詐欺サイトも多くなっていることが報告されています。

具体的には、退職した人へのプレゼントを送るという退職者向け用の商品や、還暦のお祝い品を扱ったサイトです。
特に春の時期の退職などに合わせて、サイトが巧妙に作成される傾向にあります。
こうした季節関連の詐欺サイトは、欲しい商品が見つかったとなると、深く考えずにすぐに商品購入手続きをしてしまう消費者の傾向を利用したもので、年々詐欺の巧妙さと被害額が上がっています。

詐欺サイトの仕組みはいったいどのようなもの?

こうした60~65歳のシニア世代を狙った詐欺サイトは、非常によく出来ています。
大手のショッピングサイトに引けをとらないような立派な作りになっていて、商品もかなりたくさん用意されています。
商品購入フォームや決済ページなどもきちんと作り込まれていますので、一見するととても詐欺サイトのようには見えません。

しかし、そこで購入手続きをしてもクレジットカードで引き落としがされるだけで、一向に商品が届かないという被害に遭ってしまいます。
また、通販という形での買い物ですので、自宅の住所や相手先の情報を入力することになりますので、個人情報が危険にさらされてしまいます。
さらには、クレジットカード情報を提供しますので、入力した情報を悪用されて不正利用の被害に遭うことも珍しくありません。

詐欺サイトの被害に遭わないためには?

こうした詐欺サイトは、かなり巧妙にできていますので、見ただけでは詐欺と気づかないこともあります。
そのため、自分の知らない通販サイトは使わないようにして、大手の通販サイトのみを使用するという防御手段を取るのが一番確実です。

また、もし聞いたことがないようなオンラインショップであれば、他の人のコメントなどを検索してチェックしてみることも大事です。
詐欺サイトの場合は、サイトを立ち上げてから一定の期間経つとすぐにサイトごとなくなってしまうというのが常套手段ですので、悪い評判が立っているというだけでなく、そのサイトに関するコメントがほとんど、もしくはまったく見つからないというケースも要注意です。